外構豆知識

知っているとお役に立つ豆知識のご紹介です。

外構工事ではほとんどの場合、お家の周りに砂利等を敷く工程があります。 その際に

地面の高さが高いと、「すきとり」と言って土を出さなくてはなりません。

もし住宅メーカー様が、あらかじめその分を下げた状態でお引渡しをしてくだされば

余計な出費をおさえることができます。 住宅メーカー様によって対応は違いますが、

一度ご相談される価値はあると思います。

  • 2

    ~カーポート、サイクルポートについて~

マイホームお引渡し後。または将来的にカーポート(サイクルポート)をご検討の施主様は、 お家の地中配管類の位置にご注意ください。 施工時に最低でも、50cm以上の深さまで柱を埋め込んで固定する形になります。 ちょうどその位置に配管類があると、移設(切り回し)の工事費がかかってしまいます。 給水・排水・ガス管等の配管位置を、住宅メーカー様とよく打ち合わせされることをおすすめ致します。

  • 3
     

    ~量水器の位置について~

水道の使用量を示すメーターを量水器と呼びます。水色のフタが付いた長方形の箱です。 このメーターの位置が以外に重要です。法的にある程度の決まりがあるため、好きな位置に据え付けることは難しいのですが、 中にはお引渡しの時点で、明らかに駐車した車の真下にくる場合があります。 検針に来る職員さんに不便をかけることもありますし、検針時に誤って車に接触するリスクも考えられます。 出来るだけ車で隠さない、かつタイヤで踏まない位置に設置してもらうように、 住宅メーカー様にご相談ください。

  • ~外水洗(水栓柱)の位置、数、種類について~

外水洗の位置にも配慮が必要です。 主に植物への水やりや車の洗車などに使用します。 奥行きの取りにくい駐車場の場合、車の真後ろにあると使い勝手が悪かったり、トランクを開けにくくなったりします。 車と車の間など、邪魔になりにくい位置を探して配管するといいと思います。 数については、土地とお家のレイアウトにもよりますが、対角に2本設置しておくと便利かと思います。 外構が完成した後の配管工事は非常に厄介な場合が多いので、少なくとも外構工事前にご検討ください。 最近では、マイホームお引渡し後におしゃれな外水洗に取り替えられるお客様が多数いらっしゃいます。 この場合でも、あらかじめお気に入りの商品を住宅メーカー様に相談しておけば、一回の工事代金で設置が終了します。 お家の事について色々と決めなくてはならないことが多い中、なかなか外水洗のことまでは考えにくいとは思いますが、 節約の参考までにご提案させていただきました。

  • ~将来の変化について~

例えば、将来的にご両親との同居をお考えの施主様に対しては、 ステップやスロープを熟慮した上でのデザイン決定をお願いしております。 少しでもそういった可能性がお有りでしたら、後々に不都合が起きないように、 住宅メーカー様や外構業者にお伝えになることをおすすめいたします。

  • ~花壇の大きさと数について~

ガーデニングの好みは施主様によって様々です。花壇の数や大きさは、施主様のストレスを大きく左右すると考えております。 少なすぎても、多すぎても困るのが「花壇」です。もし施主様ご自身で、どの程度ガーデニングされるかわからない場合は、 花壇として一気に造るのではなく、土の部分を残しておくという方法があります。造ることはいつでも出来ます。 ですが、一度造ったものを壊して造る場合には、壊し賃という無駄なお金が必要になります。 慌てないで楽しみながらご検討ください。 また出来れば、シンボルツリーなどの根が張る植木を植える地中には、配管類を通さないようにご注意ください。

  • ~物置について~

お家の中に収納スペースが確保されている場合、すぐに物置を購入される必要はないと思います。 物置を購入される際のポイントは、

​  ①しっかりとした商品を選択する。

  ②今欲しい大きさよりも、2~3サイズ上の大きの商品を選ぶことです。

物置に入れる荷物は必ず増えていきます。 今、ちょうどいい大きさの物では、すぐにいっぱいになってしまい、 荷物があふれてしまいます。外に置く物置は、高温・低温・湿気にさらさせます。 ですので、貴重品の保管には不向きです。お家の中の収納スペースと外の物置。 上手に使い分けて保管してください。


  •  

    ~住んでみてわかること~

それぞれの施主様にご都合やご希望がお有りになります。 でももし許されるのであれば、外構工事はお引渡し・お引越しを終えて、実際に新居に住まわれてから ご家族の皆様でいろんなお話をしながら考えて、感じていただきたいと思います。 そこには、図面で想像していたものとは違ういくつもの発見があることでしょう。 マイホームは、様々な楽しみとストレスを感じながら、やっと立ち上がった大きな大きな素敵なお買い物です。 そして最後に、その外観を整える工程が外構工事です。 決して流れ作業ではなく、ハンドメイドのマイホームを創り上げるためには、 住んでみてわかることを噛み締める時間が必要な気がしてなりません。 どうか、とことん家造りを味わい楽しんでください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・相談相談はこちら

0120-624-739
営業時間
7:00~21:00
休業日
不定休

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0120-624-739

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ホームサービス青柳

住所

〒417-0801 静岡県富士市大淵4096-1

営業時間

7:00~21:00

休業日

不定休

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。

お役立ち情報

お役立ち情報について書かせていただきます。ぜひご一読ください。